知り合いは大事にしよう

定期的な付き合いを忘れずに

自営業でビジネス仲間がその他の知り合いがいる場合には、出来る限りその関係性を大切にすることにしましょう。自営業というのは一人で黙々と事業展開をすることだと考える人は少なくありませんが、ビジネスというのは人とのつながりが大切であり、つながりがない場合にはなかなか思うように収益を伸ばすことができなくなります。知り合いというのはビジネスに関しての有益な情報を教えてくれることも多いですので、ぞんざいに扱うのではなく常日頃から交流を持つようにしましょう。人付き合いなどを進めていくことで関係性を維持していけますので、知り合いがあまりいないという時には、出来る限り知り合いが増やせる機会を捻出することも大切です。

思わぬ仕事が舞い込んでくることもある

知り合いを大切にし続けたり、自営業でも同業者とコミュニケーションを積極的に取ることで、大きなビジネスの話が入ってきたり、人づてに仕事をもらえるというラッキーな場面に遭遇することがあります。自分で顧客を開拓していくのも良いですが、知り合いから紹介された顧客というのも自営業の事業をすすめる中では必要なことですので、仕事がなくて伸び悩んでいるのならば、知り合いから何か仕事が貰えないかなどを確認するのも良いでしょう。信頼の置けるビジネスパートナーだと知人に認識されることで共同事業を展開していくことができたり、ビジネスに有益な話を教えてくれることが多いですから、人とのつながりを大切に自営業を展開していくことが一番です。